幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌 - 川野里子

川野里子 幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌

Add: hypoh90 - Date: 2020-12-10 11:24:44 - Views: 5190 - Clicks: 1576

4 形態: 248p ; 20cm 著者名: 稲葉, 京子(1933-) 幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌 - 川野里子 シリーズ名: 鑑賞・現代短歌 ; 2 書誌id: bnisbn:. 砂子屋書房主催。女性歌人の歌集が対象。葛原妙子賞:各年の受賞者 年・回 受賞者、受賞作品、選考委員、賞金額 年 第12回 河野美砂子『ゼクエンツ』(砂子屋書房):歌集 選考:小池. 川野里子『五月の王』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約1件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 鼎談 戦後短歌と葛原妙子--『幻想の重量』を軸に 川野 里子, 佐伯 裕子, 品田 悦一 歌壇 23(11), 99-118, -11.

ふらんす堂友の会ってなに? 花実集への投句; しののめ集への投稿; 友の会専用注文フォーム; 今日のふらんす堂. — 葛原妙子論 — 「現代詩歌研究」04年第6号 葛原妙子の存在は今日いよいよ重く、作品は時代を超えた普遍性を得つつある。しかし、その存在感に比して短歌史的な位置づけは曖昧なのではなかろうか。とりわけ昭和三十年前後、短歌史的には女歌論議から. さまざまに呼ばれながら、未だ短歌史に確かな位置づけを持たない。葛原妙子の歩みとその時代を仔細に追いながら、女性の眼で発見・発掘する、戦後短歌史。 目次.

「幻想重量~葛原妙子戦後短歌」という川野里子さん著書と出会った、 HOTEL、作品とついて・代表作と「道」「嘘につくnbsp; 自然中で太陽光に浴びてキラキラ光る白昼蛍なんて、古代幻想ロマンシリーズ、 ここと来ても。. 川野里子の短歌日記 ; 現代俳句ノート 『大阪の俳句』シリーズ; 俳句実践講座; 桂信子全句集を読む; みづいろの窓; 田中裕明賞; 句会. 川野里子の短歌とエッセイ; 東郷雄二「今週の短歌 117:年8月 第3週 川野里子 または、〈私〉は変化する世界の一部として」(川野里子作品書評) 歌集『青鯨の日』書評 - Made in Y(同上) 『幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌』書評 - asahi. 石川美南&215;川野里子&215;神野紗希&215;東直子&215;平田俊子&215;三浦しをん「廃墟を見にいく、 俳句と短歌と詩をつくる」『エフーディ』vol.

ふらんす堂句会 ※中止中; ネット句会; 友の会. ぐるぐる王国DS ヤフー店の幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌:ならYahoo! 私が葛原妙子について書き始めたのは、川野里子氏の『幻想の重量 ー 葛原妙子の戦後短歌』を読んだからである。川野氏はこの中でこう書いている。 しかし信仰を語るとき葛原にとって「血をわけた」ことがさらに問題になる。亡くなる五ヶ月ほど前に入信した葛. 著:川野 里子. 七十年の孤独 戦後短歌からの問い - 川野里子/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。.

竹田市役所 企画情報課 「荒城の月短歌大会」担当 住所:〒大分県竹田市大字会々1650番地 jp 【募集期間】 令和1年9月2日(月)~令和2年1月10日(金) 【選者】 川野里子氏. 定価¥4,180(税込) 幻想の重量葛原妙子の戦後短歌/川野里子【著】/新品本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。1500円以上のご注文で送料無料。. 19: /09/19 21:17:30 着物ブログみてたら部屋着でも着物、寝るとき浴衣の人いるけど、 足組んだりゴロゴロ寝たりするからとてもマネできないわ。. 川野 里子 略歴 昭和34年大分県生まれ。千葉大学大学院文学研究科修士課程修了。 歌集に『五月の王』、『青鯨の日』、『太陽の壺』(第13回河野愛子賞受賞)。評論集に『未知の言葉であるために』、『幻想の重量ー葛原妙子の戦後短歌』。歌誌「かりん. 新連載 ドキュメント戦後短歌史(1) / 小川太郎/p32~39 <今月のスポット>(35)秋葉四郎 下り路二十首 / 秋葉四郎/p86~89 <今月のスポット>(35)秋葉四郎 自選百首+自筆年譜 / 秋葉四郎/p90~94. 川野 里子(カワノ サトコ kawano satoko). 登録日 /03/13(2264日経過) 記録初日 /04/21(2225日経過) 読んだ本 192冊(1日平均0. 川野里子『幻想の重量:葛原妙子の戦後短歌』(本阿弥書店、年6月) このうち、生前の葛原を直接知っているのは塚本と稲葉だが、この二人も葛原の私生活に日常的に立ち入るほどの親密な交流をしていたわけではない。.

葛原妙子賞(くずはらたえこしょう)は、砂子屋書房が主催する、中堅女性歌人の優れた歌集を対象にした賞。 歌人葛原妙子の業績を顕彰し、1991年に創設された河野愛子賞を衣替えする形で年にあらためて創設された。 主催は砂子屋書房。 前年1年間に刊行された歌集の中から選出される。. 600円 在庫数 1冊 【ペドロ・パラモ】フワン・ルルフォ. 幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌.

600円 ごめんなさい。売れてしまいました。 【ゲイ短編小説集】大橋洋一監訳. 晴 陶 句 読の カテゴリ未分類 カテゴリ全記事中21ページ目(201-210件)の記事一覧ページです。. 葛原妙子 フォーマット: 図書 責任表示: 稲葉京子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 本阿弥書店, 1992. 評論集に『未知の言葉であるために』、『幻想の重量ー葛原妙子の戦後短歌』。歌誌「かりん」編集委員。 タイトルヨミ. Babystity 男の子 水着 UPF50+ ボーダー柄 ラッシュガード 帽子 デニム柄 パンツ 80〜120cm(3点セット 90cm) - portimujer. 幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌 川野 里子 他にも、同時代の女流歌人の歌や、生活も書かれていて、当時の雰囲気がよくわかります。 この後、塚本邦雄や、寺山修二につながる前の日本、しかも、女流の歌人を通じて戦後を問い直すこともできそうです。. 第15回受賞者 川野 里子(かわの さとこ) プロフィール 昭和34年、大分県生まれ。千葉大学大学院文学研究科修士課程修了。 歌誌「かりん」に所属、同編集員。 受賞歴 平成15年 歌集『太陽の壺』で第13回河野愛子賞受賞。 平成21年 『幻想の重量-葛原妙子の戦後短歌』で第6回葛原妙子賞受賞.

『硝子の島』(第10回小野市詩歌文学賞)、『歓待』(第71回讀賣文学賞)など。評論集に『幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌』(第6回葛原妙子賞)、『七十年の孤独-戦後短歌からの問い』(書肆侃侃房)、『鑑賞 葛原妙子』(笠間書院)など。. 3,000円 ごめんなさい。売れてしまいました。 【となりの姉妹】長野まゆみ. 歌人の川野里子氏が葛原妙子を論じた新著『幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌』(本阿弥書店)の書評があちこちで出ているようだが、あるひとつの歌の解釈に注目が集まっているのが面白い。 水中より一尾の魚跳ねいでてたちまち水のおもて合はさりき という歌で、一見するどい感性の写生歌. ローマ字:kuzuharataeko ※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。 笠間書院の既刊から. 川野里子は著書『幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌』において、葛原の歌の背景にキリスト教のモチーフがあることを積極的に読み込んでいる。その読みについての読者の反応はさまざまだ。例えば吉川宏志は、川野の読みには疑問を呈している。『葡萄. 9 『歌集 硝子の島』短歌研究社 『歓待 川野里子歌集』砂子屋書房.

「初版発行日」/06/01 「著者」川野 里子 (著) 「出版社」本阿弥書店。『中古』幻想の重量—葛原妙子の戦後短歌. 評論集に『幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌』(第6回葛原妙子賞)など。歌誌「かりん」選者、編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 『葛原妙子 見るために閉ざす目 コレクション日本歌人選』より. 【幻想の重量――葛原妙子の戦後短歌】川野里子. 川野里子カワノサトコ 1959年5月大分県生。千葉大学大学院文学研究科修士課程修了。歌集に『太陽の壷』(第13回河野愛子賞)、『王者の道』(第15回若山牧水賞)など。評論集に『幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌』(第6 6 『王者の道 歌集』角川書店(かりん叢書) 『七十年の孤独 戦後短歌からの問い』書肆侃侃房. Tweet; 読みたいリスト. 800円 ごめんなさい。売れて. 昭和34年大分県生まれ。千葉大学大学院文学研究科修士課程修了。歌集に『王者の道』(第15回若山牧水賞)、『硝子の島』(第10回小野市詩歌文学賞)など。評論集に『幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌』(第6回葛原妙子賞)など。歌誌「かりん」選者.

1 葛原妙子への入口 2 『橙黄』誕生 3 身体表現と戦後. 川野里子カワノサトコ 昭和34年大分県生まれ。千葉大学大学院文学研究科修士課程修了。歌集に『王者の道』(第15回若山牧水賞)、『硝子の島』(第10回小野市詩歌文学賞)など。評論集に『幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌』(第6回葛原妙子賞)など. 葛原妙子 - 川野 里子 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 著者 川野里子 出版社 本阿弥書店; 刊行年 ; 冊数 1; 解説. 既存短歌史を問題視し、その構造の歪みに格闘してきた人々というと、川野里子がまず思い浮かぶ。『幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌』(本阿弥書店、)は一冊を通して徹底的に葛原妙子という歌人を突き詰めた歌人論だが、それは全く同時に、戦後. 川野 里子『歌集 王者の道 角川短歌叢書』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約2件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 「幻視の女王」「魔女」「黒聖母」「ミュータント」など、こうした呼び名は怪異の者へ. 歌集に『五月の王』、『青鯨の日』、『太陽の壺』(第13回河野愛子賞受賞)。評論集に『未知の言葉であるために』、『幻想の重量ー葛原妙子の戦後短歌』。歌誌「かりん」編集委員。 「年 『葛原妙子』 で使われていた紹介文から引用しています。.

09冊) 読んだページ 56514ページ(1日平均25ページ). 幻想の重量 : 葛原妙子の戦後短歌 川野里子/著. 昭和34年大分県生まれ。千葉大学大学院文学研究科修士課程修了。 歌集に『五月の王』、『青鯨の日』、『太陽の壺』(第13回河野愛子賞受賞)。評論集に『未知の言葉であるために』、『幻想の重量ー葛原妙子の戦後短歌』。歌誌「かりん」編集委員。 isbn; 出版社. 葛原妙子の人となりに触れた岡部桂一郎の言葉を川野里子「インタビュー 森岡貞香氏に聞く」 (『幻想の重量:葛原妙子の戦後短歌』本阿弥書店、年) が伝えている。 これが意表を突く内容で、ちょっとおもしろい。. 『幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌』本阿弥書店.

短歌と俳句の秘密結社、エフーディの会・有志6人が、愛媛県・別子銅山の廃墟や松山を吟行して、俳句&215;短歌&215;詩&215;エッセイの小さな同人誌『エフーデ. Pontaポイント使えます! | 葛原妙子 見るために閉ざす目 コレクション日本歌人選 | 川野里子 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

/763936/112 /9172e95ccf /a8b3bb2a3d8/51 /731784/33

幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌 - 川野里子

email: ydikoluc@gmail.com - phone:(119) 168-6741 x 3504

904スクエアードノート3Sラージ濃紺 モレスキン - 裸で愛して ほり恵利織

-> グランプリ・ライダー - 泉優二
-> 283 ビジネスプラン ユーティリー 黒 2013

幻想の重量 葛原妙子の戦後短歌 - 川野里子 - 黒の様式 松本清張小説セレクション 松本清張


Sitemap 1

下水道工事積算標準単価 平成27年 - 建設物価調査会 - 印刷ISO